金沢別院 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う対応について【4月13日】

最新の情報はこちら↓

金沢別院 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う対応について【5月5日】 â

このたびの4月13日に発令された新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う石川県の「緊急事態宣言」を受け、宗派の対応に準じつつ金沢別院職員の感染防止を図るとともに、下記の通り対応いたします。

なお、本方針はいずれも現時点(4月13日現在)における決定内容であり、全国や石川県内の状況に応じて内容変更する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

参拝者の受け入れについて

(1)4月14日から5月6日までの間、金沢別院本堂及び真宗会館納骨堂は閉鎖いたします。期間中の参拝はできませんのでご理解ください。

(2)一般参拝や納骨、永代経、申経等については、5月6日以降の状況により判断いたします。

おやま定例法話・日曜講演等について

(1)おやま定例法話・日曜講演は当分の間中止し、再開の際には当別院機関紙「おやまごぼう」、「おやまねっと」、新聞の宗教欄に掲示いたします。

(2)テレホン法話についても、法話者に出向願う内容のため上記(1)同様、当分の間中止します。

新刊のご案内「親鸞 生涯の歩み まはさてあらん」

「おやまごぼう」2020年4月号(第430号)にてお伝えしておりました、『親鸞 生涯の歩み ()はさてあらん』が発行されました。

本書は、「金沢教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌」をお迎えするにあたり、2015年から2019年までの5年間に門徒研修小委員会が主催し、平雅行氏が講演した「門徒研修会公開講座(全5回)」に加筆修正し、一冊にまとめたものです。

なお、4月末に金沢教区内全寺院へ発送させていただきます。

数に限りがありますが、1冊1,500円(税込)で頒布致します。
購入希望の方は、当ホームページより申込みFAX用紙をダウンロードいただき、金沢教務所までご注文ください。

親鸞 生涯のあゆみ まはさてあらん
書籍名 親鸞 生涯のあゆみ ()はさてあらん
著者 平 雅行(講述)
発行 2020.4.11
サイズ A5
頒布価格 1,500円
在庫

「いま、あなたに届けたい法話」動画配信

しんらん交流館HP(浄土真宗ドットインフォ)にて、
インターネット配信用に収録した法話の動画を公開しましたので、お知らせいたします。
今後計8本の法話を随時掲載していきます。

是非、ご覧ください。

法話掲載ページへは、宗派HPからもアクセスできます。

 

金沢教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌CM放送時間について(4月分)

4月中の御遠忌告知CMが下記のとおりテレビ金沢にて放送されます。
是非ご覧ください。

金沢教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌CM放送時間について(4月分)

御遠忌法要並びに関連行事の延期について

金沢教区 金沢別院・鶴来別院
宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要並びに関連行事の延期について

昨今の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々やそのご家族、また入院や自宅待機により不安を抱えたままの皆様に対して衷心よりお見舞い申しあげます。

さて、本年5月に予定しております金沢教区 金沢別院・鶴来別院 宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要の実施について、去る3月9日開催の「教区御遠忌常任委員会」を開催し協議いたしました。

会議では、「別院報恩講などとの兼修」や「規模を縮小しての実施」というご意見もありましたが、ご門徒・ご寺院の「一丸となって賑々しく御遠忌法要をともにつとめたい」という願いを改めて確認し、金沢別院及び鶴来別院の御遠忌法要並びに関連行事を1年程度延期することに致しましたので、お知らせいたします。

2021年において新型コロナウイルス感染症が終息しているという保証はございませんが、地域社会とともに、念仏相続の場として開かれた別院としてお迎えする教区宗祖御遠忌を、金沢教区としてあらためて一年かけてととのえなおす意思決定をしたことでございます。

今後は、関係機関で協議をおこない、本山との連携を深めつつ法要期日等について決定してまいりたいと思います。

ご寺院、ご門徒の皆様におかれましては事情ご賢察いただきますようお願い申しあげます。

新型コロナウイルス感染症の影響で開催を延期する予定の御遠忌関連行事