第18回全国真宗保育研修大会

第18回全国真宗保育研修大会

第18回全国真宗保育研修大会を北陸連区が担当することになり、金沢を会場に開催しました。

圧巻の和太鼓獅子舞で始まった大会は、「仏教の視点から【育ち】を考える」を講題に木越康大谷大学学長が基調講演を行い、集まった300名超の参加者は、園児との会話を思いながら熱心にメモをとっていました。

このあとは分科会や夜の懇親会、明日の記念講演が予定されています。金沢市内観光を充分お楽しみください。

第18回全国真宗保育研修大会
第18回全国真宗保育研修大会
第18回全国真宗保育研修大会

第18回全国真宗保育研修大会
第18回全国真宗保育研修大会

第18回全国真宗保育研修大会
第18回全国真宗保育研修大会

第18回全国真宗保育研修大会
人権フォーラム石川 記念公演会

人権フォーラム石川 記念公演会

人権フォーラム石川の総会と設立20周年記念公演が開催されました。

記念企画で露の新治さんの人権落語です。軽快な口調のなかでも厳しい差別について話され「下見て暮らす(比較)という生き方をやめ、自分が差別しない者になる覚悟を持つこと。自芯(自信)をもって生きましょう」と話されました。

人権フォーラム石川 記念公演会

人権フォーラム石川 記念公演会
人権フォーラム石川 記念公演会
金沢教区 正副組門徒会長研修会

金沢教区 正副組門徒会長研修会

金沢教区 正副組門徒会長研修会

5月29日金沢教区正副組門徒会長研修会が開催された。
講師は小松川教区日野賢之氏で、テーマは宗祖がその人生をかけて示された「浄土真宗」ー「承元の法難」の史実を通して、真宗門徒の生き方を考えるー。

「王法為本」について、王法は聖徳太子のお心でありそれは仏法が伝わりやすい国を作ること。だから寺に聖徳太子(政治)と七高僧(念仏)が奉安してある、と話された。

金沢教区 正副組門徒会長研修会
金沢教区 正副組門徒会長研修会
真宗大谷派教誨師・篤志面接委員会

真宗大谷派教誨師・篤志面接委員会

真宗大谷派教誨師・篤志面接委員会

「真宗大谷派教誨師、篤志面接委員会」の研修会を金沢で開催しました。
全国から70名程が集まり、中島岳志氏の「忖度はなぜ起きるのか」を聞き座談会を行いました。中島氏は「体制に反対する事を躊躇させるような空気を作ることは、今の生活にもあり得る事」「戦前の教誨師は何を語ったのかを検証すべき」と話されました。

※教誨師(きょうかいし)や篤志面接委員とは、刑務所に収容されている方と出所後の生活や信仰相談等々する人です。

真宗大谷派教誨師・篤志面接委員会
真宗大谷派教誨師・篤志面接委員会

真宗大谷派教誨師・篤志面接委員会
認定こども園金沢幼稚園 入園式

平成31年度 金沢幼稚園 入園式

金沢東別院にある「認定こども園金沢幼稚園」で、27人の入園式が行われました。
園児と保育児102人と教職員24人で元気にスタートです。

認定こども園金沢幼稚園 入園式
認定こども園金沢幼稚園 入園式