御遠忌記念品が決定

御遠忌記念品

2015年7月1日より、金沢教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌・金沢別院本堂等修復懇志の募財が始まって1年余りが経過しました。懇志を進納された皆様には「葩(はなびら)」を、そして懇志2万円以上の進納者に対しては、その金額に応じて「色紙」「扇子」「切手盆」「額入色紙」「焼香盆」「御内仏用打敷」を記念品として贈呈させていただいております。

はなびら」「色紙」「扇子」「切手盆」「額入色紙」「焼香盆」には、このたびの金沢 教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌テーマ「よろこびは いつもここに-今、親鸞さまに出あう時-」の願いをうけ、真宗大谷派第二十五代大谷暢顯門首により ご染筆いただいた「慶」の一字が印刷されています。また「御内仏用打敷」(正絹製)には、朱色地に金沢別院の紋である「おやま牡丹紋」が刺繍されています。

【2016年9月1日】

御内仏用打敷

御内仏用打敷

左−色紙、右−焼香盆

左:色紙、右:焼香盆

左−扇子、中−額入色紙、右−切手盆

左:扇子、中:額入色紙、右:切手盆

葩(はなびら)

葩(はなびら)

第4回 巡回布教のご案内

第4回 巡回布教案内
日時 2016年10月31日(月)午後1時30分から
会場 蓮徳寺 河北郡内灘町向粟崎1丁目350番地
法話 延塚 知道 氏(大谷大学特別任用教授)

*駐車場に限りがございますので、お誘いあわせのうえ、乗り合わせてご来場ください。

【2016年7月31日】

第3回 巡回布教が開催

第3回巡回布教開催

【2016年7月26日】
石川県西田幾多郎記念哲学館を会場に、第3回「金沢教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌お待ち受け巡回布教」が開催され、約300名が聞き入った。

お勤めの後、牧田静江氏(浄福寺)が法話し、引き続き延塚知道氏(大谷大学特別任用教授)が法話を行った。

第2回 巡回布教が開催

第2回巡回布教開催

【2016年4月18日】
白山市鶴来清沢町の鶴来別院を会場に、第2回「金沢教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌お待ち受け巡回布教」が開催され、約300名が聞き入った。

お勤めの後、澤正道氏が法話し、引き続き延塚知道氏(大谷大学特別任用教授)が法話を行った。

第1回 巡回布教が開催

第1回巡回布教開催

【2016年1月16日】
金沢市石引の仰西寺を会場に、第1回「金沢教区宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌お待ち受け巡回布教」が開催され、約100名が聞き入った。

お勤めの後、金沢教区第五組の教学研究生の遠衞昭文氏(德榮寺)が法話し、引き続き延塚知道氏(大谷大学特別任用教授)が法話を行った。