夏季公開仏教講座「聞」のお知らせ

第五十三回 夏季公開仏教講座「聞」の日程をお知らせいたします。

下の画像をクリックすると、パンフレット(PDF)がダウンロードできます。
ご活用下さい。

終了しました

さらに読む

寺将会の報告(5月29日)

5月29日の寺将会の例会が開催されました。
いつも遊びに来てくれる常連さんあり、新たに遊びにきてくださった方あり、老若男女入り混じった例会になりました。
皆様、本当にありがとうごさいます。

さて、ある将棋の名人が「矢倉は将棋の純文学だ」という名言を残しております。
これはどういうことかというと、将棋には物語があるのですね。
二人の対局者が盤面を挟んで紡ぎあう、言葉なき語らい。
その無言の会話の積み重ねが壮大な物語になっていく。
それこそが将棋の醍醐味なのです。

寺将会の報告(5月29日)

生身の人間が紡ぎ出す壮大な物語を味わえる寺将会、
次回は場所と時間帯を変更して、

6月12日 18時~21時
金沢市もりの里2の163「蓮華寺」
にて開催予定です。

寺将会からお知らせ(5/29 開催)

寺将会からのお知らせです!!

529日(月) 午後4時~6時
金沢東別院2階、法中室にて
寺将会(お寺で将棋をやろまいかい)を開催します。

寺将会は大会形式の集まりではなく、自由対局の開催です。
途中入場、中途退出でも大歓迎!
ご都合に合わせて自由にお入りください。

寺将会からお知らせ

参加は、無料!!
駐車場も別院の駐車場があり、無料です。
ついでに、あつ~いお茶と、あま~いお菓子も無料!
無料尽くしの将棋対局!!!

初段クラスの坊さん棋士が2名常駐し、
お茶出しや、対局のお世話等をいたします。

寺将会の報告(5月11日)

5月11日に寺将会の例会を開催しました。

今回は小学生棋士の参加が多く、なんとも和気あいあいとした賑やかな雰囲気でした。
しかし肝心の将棋の中身は、大人顔負けのしっかりとした内容。
大人の坊さん棋士が何度も何度も苦杯を嘗めさせられておりました。

寺将会の報告(5月11日)

大人を打ち負かした子供達の嬉しそうなこと、嬉しそうなこと!
そういえば、自分自身の子供時分を思い返すに、ゲームにしろなんにしろ大人を打ち負かすのは、何ものにも代えがたい喜びでした。
思うに大人に打ち勝つというのは、これ以上ないほどに子供の自尊心をくすぐる体験のような気がします。
自分に対して真剣に全力を出してくる大人と、真剣にぶつかりあうということ、これって相手が自分のことを対等の存在だと認めてくれていることに他ならないんじゃないかなぁ、と嬉しそうに喜ぶ子供と、顔をしかめて悔しがる大人を見ながら、しみじみと感じ入ったのでした。

大人と子供が全く対等の条件で楽しめるのも、将棋の大きな魅力の一つです。
今回はその魅力を改めて思い知った例会でした。

次回の寺将会は、5月29日に開催予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Bar坊主開催のお知らせ

久々のBar坊主を開催したいと思います。
今回は、気軽に参加できるように
なんと...参加無料!!!

終了しました

さらに読む