教区同朋大会

教区同朋大会 開催報告

教区同朋大会

金沢教区同朋大会です。三明(みはる)先生は「仏様はお念仏をいただく人を友達だと言ってくださる。御同朋御同行として御恩報謝の念仏を申しましょう」と話され、聴衆の230人は笑いも交え熱心に聞いておられました。実行委員の皆さまありがとうございました。

教区同朋大会
教区同朋大会
白山信仰の歴史をたどる

白山信仰の歴史をたどる

白山信仰の歴史をたどる

金沢教区が主催して、白山信仰について白山市文化財保護課の小阪さんにお話いただきました。「白山」が付く社寺は全国に1,300社ほどあることから、白山信仰の深さと歴史を知ることができます。

寺将会からお知らせ(5/29 開催)

寺将会からお知らせ(5/29 開催)

寺将会からのお知らせです!!

529日(月) 午後4時~6時
金沢東別院2階、法中室にて
寺将会(お寺で将棋をやろまいかい)を開催します。

寺将会は大会形式の集まりではなく、自由対局の開催です。
途中入場、中途退出でも大歓迎!
ご都合に合わせて自由にお入りください。

寺将会からお知らせ(5/29 開催)

参加は、無料!!
駐車場も別院の駐車場があり、無料です。
ついでに、あつ~いお茶と、あま~いお菓子も無料!
無料尽くしの将棋対局!!!

初段クラスの坊さん棋士が2名常駐し、
お茶出しや、対局のお世話等をいたします。

寺将会の報告(5月11日)

寺将会の報告(5月11日)

5月11日に寺将会の例会を開催しました。

今回は小学生棋士の参加が多く、なんとも和気あいあいとした賑やかな雰囲気でした。
しかし肝心の将棋の中身は、大人顔負けのしっかりとした内容。
大人の坊さん棋士が何度も何度も苦杯を嘗めさせられておりました。

寺将会の報告(5月11日)

大人を打ち負かした子供達の嬉しそうなこと、嬉しそうなこと!
そういえば、自分自身の子供時分を思い返すに、ゲームにしろなんにしろ大人を打ち負かすのは、何ものにも代えがたい喜びでした。
思うに大人に打ち勝つというのは、これ以上ないほどに子供の自尊心をくすぐる体験のような気がします。
自分に対して真剣に全力を出してくる大人と、真剣にぶつかりあうということ、これって相手が自分のことを対等の存在だと認めてくれていることに他ならないんじゃないかなぁ、と嬉しそうに喜ぶ子供と、顔をしかめて悔しがる大人を見ながら、しみじみと感じ入ったのでした。

大人と子供が全く対等の条件で楽しめるのも、将棋の大きな魅力の一つです。
今回はその魅力を改めて思い知った例会でした。

次回の寺将会は、5月29日に開催予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。